Iijima Recruit

Interview.04

仲間と一緒に切磋琢磨して
一冊の本を。
藤岡工場 / STAFF. S
Q1.仕事内容を教えてください。

私は製本ライン作業で最初の工程となる「丁合」という機械のオペレーターをしています。
丁合とはページごとに分けられた印刷物を1冊の本になるように順番に並び替える工程になります。私はこの機械が正確に作動し、次の工程にスムーズに流れるよう、仕上がりサイズに合わせて絵柄の順序や向きを機械にセッティングしています。最初の工程で不良や遅れが出てしまうと、後の工程全てに影響がでてしまうので、とても重要な工程だと感じています。

Q2.仕事のどんなところに魅力を感じますか?

製品の品質を保つための対策をする際、普段の対応で通用していたことが出来なかったり、上司や先輩から教えてもらった手法でも解決が出来ないことがあります。その時、自ら機械の角度を調整するなど試行錯誤して考えた対策が上手くいったとき、達成感とやりがいを感じます。

Q3.どんな職場環境ですか?

工場の現場作業なので、女性には厳しい力仕事などもありますが、作業もローテーションを行っており、お互いが複数の作業をこなせるので、無理をせず、人に任せられる事は任せて、手伝えるところは手伝いながらと、仲間でフォローしあえる環境だと思います。現在は経験を活かし、新入社員への指導をしながらも、品質対策の応用をし、作業効率アップに繫がればと思っています。

= Other interview =